勤勉で真面目なカンボジア人技能実習生

カンボジア人技能実習生を受け入れている中小企業は、多くなっています。


低賃金で働いてもらえますから、企業側にとって、金銭的なメリットが大きいという事が一番大きな理由です。

しかし他の国々の方よりもカンボジア人技能実習生の受け入れが伸びているのは、その国民性もあります。

カンボジアの技能実習生を成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

カンボジアは仏教国で、熱心な信者も大変多いのです。

日本も仏教国ですから、年上の方を敬ったり、周りの人に対して気配りをするという意識的な習慣があります。


そういった部分に共通点があり、日本人としても馴染みやすい人柄の方々が多いのです。

また、日本人と同じく勤勉な方が多く、誠実な人柄の方が多い事も受け入れ業者が多い理由です。


性格や人柄などに共通点が多いカンボジア人技能実習生ですが、日本のように物が溢れている裕福な環境で育っている方は、本当に少ないです。
ですから、日本で生活を行う上での基本的なマナーや情報を教えて、生活のサポートを行ってあげるようにしましょう。



カンボジア人技能実習生を送り出している機関の中には、日本で生活する為の基本知識を学ばせてから送り出している所もあります。


しかし、実戦経験も無く、日本語もあまり話せない方も多々いらっしゃいますから、サポート出来る体制を整えておく事がお薦めです。


技能実習生は日本に憧れを持ち、尊敬と信頼の念を抱いている方が多いです。
しっかりとコミュニケーションをとる事が出来れば、仕事のパートナーとして、信頼できる人々となり得るでしょう。